Pinned toot

自認と他認について(長文注意) 

ずっと他人と接してて「何故こんなにも不快な思いをする機会が多いのだろう」と疑問で、中性的で綺麗な人間になりたいと思いつつも、女性と認識されたらモヤるし、でも納得のいかない男性像の型に合わせるのも不服で、「自分は他人にどう認識されたいんだ?」と自分のことが分からなかったんだけど……。
ふと、相手の考える「無意識の男性像と女性像」を押し付けられる(場合によっては錯覚も含む)のが普通に不快なだけなんだなと……自分のことは男だと思ってるし男として生きたいけれど、別に性別の生きかたに正解なんて無いだろうし、それはトランスだろうがシスだろうが同じで……。
そして、自分が他人の価値観にこだわり過ぎているのにも気付いた……いや、まあ他人からの評価も生きていくうえで大事になってくるから、人目を気にすることは間違ってないと思うが。

Pinned toot

確かに当事者にしか当事者の気持ちを「実感(体感)」したりとか「理解」したりとかは難しいとは思う。でも「知識として認知」したり「様々な事実から想像」したりすることは、当事者なくてもできると思う。例えば、骨折したことがなくても、骨折したときの辛さとか不便さとか、自分の別の経験を元にしながら考えてみることはできるはずだし、骨折した人に対して「こういう発言は無神経かもしれないな」と意識することだって、可能性としてはあるわけで。

Pinned toot

そうそう。だから「アウティングは悪だー!!」とか「アウティングを無くそー!!」とか、そういう活動を見てると本質を見失っている気がしてならない。我々は「マイノリティを特別扱いして欲しいわけではない」はずで、「性差を無くした社会作りが必要」なんでしょ?と問いかけたい。配慮と特別扱いは違うし、マジョリティに配慮を求めるのに、マジョリティに対する配慮を欠けてしまうのはナンセンスじゃないかな。

Pinned toot

アウティングに関する持論 

よく「アウティングは駄目だ。アウティングを無くそう」という呼び掛けを見かけるけど、そういうことじゃないと考えてる。「マイノリティの人達がアウティングをされて生活に支障が出る社会に問題があり、それを変えるべき」なのであって、俺は「アウティングという概念を無くす」ことが必要なのだと考えてる。だってマジョリティの人達はアウティングされまくっていて、なんならマイノリティ当事者でさえマジョリティの人達をアウティングしているのに、その事は誰も触れないし問題視もしていない。つまり性差を無くすというなら、そういう事な気がする。そもそも完全にアウティングを無くそうとするなら、恋愛の話とか冠婚葬祭の話とかを始めとする、様々な話が不都合な世の中になってしまうわけで……。

Pinned toot

別に子供は親の''所持品''では無いんですけどねぇ……。手術に限らずですが「親から貰った身体を……。」と言う人間の真意は、僕には少し理解が難しいなと感じますね。だって当人の人生決定権を尊重せず否定していることになるので。

名前できました!
有難う御座いますm(_ _)m

今更ですが、名前にハートのプライドマークつける方法が分かりません😔

自分は性別で他人をジャッジしたくない派ですね。

うーん🤔人柄と性別は直接的な関係はないと考えていますが、生まれの性別が異なることで、見えやすい視界(世界)は変わるだろうから、人格形成には関係してきそうですね……勿論あくまで傾向論での話ですが。

もちろん、他人を警戒することが悪い事なわけではないのですよ。ただ、男性だけに必要以上に警戒心を抱いて、女性には抱いていない素振りを見ると、思想が偏ってるなとは思っちゃいますね……。

まだ妊娠のリスクは分かるんですけどね……でも腕力は、そこらへんの女性の方が僕より確実に強いはずなのと、女性に対しても言えてしまうことなので……。

でも性別と関係の無いことで性別を言い訳にはしたくないし、主語をでかくするようなみっともない真似もしたくないよ……。

「女性は男性が思っているよりも男性を警戒している」という話をされたんだけど、それって男性からされた嫌な思いを、性別のせいにしてませんか??と言ってやりたい。だってさ、どれだけ女性相手に嫌な思いしてると思ってんの??そんなこと言ったら俺目線だと、女性を警戒対象にせざるを得ないんだけど??

来月が誕生日なので、さりげなく(?)欲しい物リストを置いておきます←

amazon.jp/hz/wishlist/ls/1CB3N

今日、何故か女子トイレに入る夢を見て、夢の中で女子トイレに並びながら内心パニックになってたんだけど……起きてから「夢??夢だよな!?」となって焦りました。

自分は心のイメージでデザインしたのに、ハート=女性に結び付けられたのだとしたら……と傷心した思い出でした(´・ω・`)

昔デザインの体験授業で虹色のハートマークを使ったら「流石、女性は男性とセンスが違いますね!」と言われて「は"?」となったことを思い出してしまった……。

自分は寧ろ成人してから自覚した……カウンセリングのときに、カウンセラーが「子供の時から違和感あったんですよね??」って、そんなこと言ってもいないのに決めつけてて、言い方は悪いけどハズレだなぁと感じてました。

まあ、モノセクシャルの人にとっては、自認とは別に身体の性が何であるかは、わりと重要だったりするから、そこを気にしちゃうのは理解できなくはない。

あと、やっぱ医療の場面だと、身体の性が関係してくる場合があるから、これも仕方ない時はあるのかなとは思う。
もちろん、健康を取るか気持ちを取るかは、本人の自由だけども。

できた!ありがと!

プロフィールに固定って、ホームの上部に貼り付け(固定)かと思ってスルーしてた……。

ピン留めの方法が分からず( ´・ω・`)←こんな顔してる。

世間一般的には「男でも女でもない」と認識されている気もするけどな。性同一性障害者自身が、そんなこと言ってるぐらいだしな。

自認と他認について(長文注意) 

ずっと他人と接してて「何故こんなにも不快な思いをする機会が多いのだろう」と疑問で、中性的で綺麗な人間になりたいと思いつつも、女性と認識されたらモヤるし、でも納得のいかない男性像の型に合わせるのも不服で、「自分は他人にどう認識されたいんだ?」と自分のことが分からなかったんだけど……。
ふと、相手の考える「無意識の男性像と女性像」を押し付けられる(場合によっては錯覚も含む)のが普通に不快なだけなんだなと……自分のことは男だと思ってるし男として生きたいけれど、別に性別の生きかたに正解なんて無いだろうし、それはトランスだろうがシスだろうが同じで……。
そして、自分が他人の価値観にこだわり過ぎているのにも気付いた……いや、まあ他人からの評価も生きていくうえで大事になってくるから、人目を気にすることは間違ってないと思うが。

Show older
虹色マストドン

虹色マストドンへようこそ。ここはセクシャルマイノリティ向けのサーバーとなります。